1.コピー製品を見分ける方法

 

クロムハーツのコピー製品は、現在も多数流通しています。

 

皆様は、オークション等で中古品を購入されたことはありますか?

その一部は、コピー製品の可能性があります。

 

今回は、それらを見分けるコツを3つお伝えしたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★Point 1★☆

偽物は、本物より小さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コピー製品は、鋳造(ちゅうぞう)で作られます。

 

シルバーの鋳造には、

“ロストワックス”という技法が用いられます。

 

本物から取ったゴム型に、シルバーを流し込み成型するのです。

 

鋳造したままでは、表面がザラついて小キズ等もあります。

 

ですから、全体的に研磨して仕上げると、

本物より小さくなるのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

◆鋳造について詳しく知りたい方は

↓こちらをご覧ください。

メルマガ バックナンバー第6号

クロムハーツの作り方

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★Point 2★☆

偽物は、ラインがシャープではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これも、鋳造したものを研磨することが原因です。

 

本物はモチーフのフォルムもシャープです。

 

しかし、型取りしたものを研磨すると

どうしても若干ラインが“だれる”のです。

 

手掛ける職人の腕により、クオリティは左右されます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★Point 3★☆

偽物は、彫りが浅い。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

彫りが施された部分も、研磨により削られます。

彫りが浅くなり、部分的に文字等が欠けている場合もあります。

 

以上3点が、比較的分かりやすいポイントかと思います。

 

本物と偽物を、並べて見比べると分かりやすいです。

 

しかし、そもそもクロムハーツはラフな作りのものが多いです。

 

本物の同じアイテム同士でも個体差があり、

見極め難いものもあります。

 

やはり、正規店でお求めになるのが確かです。

 

クロムカスタム工房では、常にクロムハーツ大阪にて確かな品を購入しております。

新品制作(購入代行)をご依頼頂く際は、どうぞご安心ください。

 

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

 

ピアスのダイヤパヴェカスタム

ピアスのダイヤパヴェカスタム

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com