ルビーとサファイヤの違いって?【クロムハーツの修理&カスタム情報】

キーパーリングルビーパヴェ

ルビーとサファイヤの違いって?第13号

ルビーとサファイヤは、ともにコランダムという鉱物
(酸化アルミニウムの結晶)から出来ています。

赤色のもののみをルビーといい、
その他の色は全てサファイヤといいます。

そのため、ルビー以外は、各色の色名を頭に冠してブルーサファイヤ、
ピンクサファイヤなどと称します。

この色の違いについてのエビソードを一つご紹介します。

お客様から、ピンクサファイヤのカスタムを
ご依頼いただいたときのことです。
私、石津はピンクサファイヤを入手し、商品にセッティングしました。

ところが、完成後に宝石鑑別書を申請しにいくと・・・
なんと!そこには「ルビー」と記載されていたのです。

実は、ルビーとピンクサファイヤの境界が曖昧で、
各宝石鑑別機関の判断に少し誤差があるのです。

そこで、『これはピンクサファイヤだから、やり直して欲しい。』
と宝石鑑別機関の代表と交渉しました。

結果的にピンクサファイヤと認められ、
新たに宝石鑑別書を取得することができました。

このときは、お互い GIA G.G.(米国宝石学会宝石鑑定士)として、
宝石に関する深い知識があったため、良い結果を導くことができました。

『ピンクサファイヤのカスタムをお願いしたのに、
宝石鑑別書ではルビーになってる、なんで?』
となると、やはり腑に落ちなくて当然です。

ルビーとピンクサファイヤは、色の濃さが違うだけなのです。
ただ呼び名が違っても、そのピンク色の宝石が美しいことに
変わりはありません。

参考文献 近山晶著『宝石宝飾大辞典』コロニー印刷所

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2. ホームページ更新情報

22Kダガーリングwithダイヤモンドパヴェ

他社で修理を断られたアクセサリーを修理しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト http://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com