1. ダガーリング パヴェダイヤ新旧比較

今回は、ダガーリングのディテールについてご説明します。

発売当初から人気の高いダガーモチーフ。
愛用されている方も多いと思います。

実は、ダガーリングの剣先の形は2タイプあります。

ダイヤを固定する枠の先端が尖っていて、
丸い爪1つで留まっているもの。

クロムハーツ ダガーリング with ダイヤモンド カスタム

ダイヤを固定する枠の先端が長方形になっていて、
丸い爪2つで留まっているもの。

ダガーリング 8ブラックダイヤパヴェカスタム

以前のパヴェダイヤは、先端が尖っていました。
先端が長方形になっている方は、最近のものです。

もちろん、どちらもカスタム可能です。

しかし、先端が尖っている方が圧倒的に人気です。

長方形タイプのお客様から「枠の先端を尖らせて欲しい。」
というご依頼もよく頂きます。

シャープでクールなイメージが人気の秘訣かもしれません。

先端のフォルム加工、そして石留め。
クロムカスタム工房では、正規品のパヴェと同様の仕上りとなります。

ただ単にダイヤを入れるだけでは、正規品と同様にはなりません。
ダイヤをはめ込む前段階で、特殊な加工をしています。

その一手間が無ければ、石の位置が正規品と若干異なってしまいます。
仕上りの雰囲気も変わります。

Web上の画像等を見ているだけは気付かれにくいかもしれません。

ちなみに、このリングの価格を皆様ご存知でしょうか?

クロムハーツ大阪では、304,560円(税込)です。
※2017年4月19日現在

そして、ダガーリングをパヴェダイヤカスタムした場合は、以下の通りです。

・ダガーリング新品 101,520円(税込)

・ダイヤ8石カスタム
正規品クラス(VSクラリティ) 129,600円(税込)

合計で231,120円(税込)となります。
差額は、73,440円(税込)です。

ダガーリングパヴェダイヤ加工例

ダイヤの品質、加工技術のクオリティなど、トータルで検討ください。
お問い合わせお待ちしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2. ホームページ更新情報

クイッククリップを修理しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆
546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト https://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー https://goo.gl/A34HF7

☆メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com