クロムカスタム工房では、

数多くのクロムハーツ製品を修理してきました。

 

今回はその中から、印象的だったものをご紹介します。

レア・アイテム修理例BEST5です。

 

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

≪第5位≫ シューズ

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

 

背面センターのダガーモチーフが光る逸品。

そのダガーが外れていました。

このケースでは、ダガーの裏面にパーツをロウ付けし“かしめ”ます。

他のモチーフの場合も同様です。

 

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

≪第4位≫ 箸(はし)

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

 

黒檀(こくたん)製の箸です。

箸頭のシルバーのクロスモチーフが外れていました。

パーツに付着していた汚れ等を綺麗に取り除き、

強力な接着剤で付け直しました。

 

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

≪第3位≫ バインダー

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

 

エンブレムが型押しされた革製バインダーです。

バインダーを固定する金具が外れていました。

こちらも加工したパーツを“かしめ”て、しっかり固定します。

 

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

≪第2位≫ 4色ボールペン

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

 

グリップの透かし模様がたまらない4色ボールペン。

インクとバネ以外はALLシルバーです。

 

ノックする部分が壊れていました。

変形していた内部のパーツを、元の形状に加工しました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【第1位】 アーミーナイフ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

金槌で叩いて幅を出します。
金槌で叩いて幅を出します。

 

外側のカバーが片方無くなっていたので、

シルバーで新たに作って取り付けました。

 

何故これが1位と思われますか?

 

修理の難易度が非常に高かったからです。

ナイフ、シザー等をまとめてある要の凸部分に合わせて、

カバー内側の凹部分を微調整するのが困難でした。

 

いかがでしたか?

 

クロムカスタム工房では、

この様にレア・アイテムも修理致します!

 

最近、クロムハーツの新たな雑貨の企画はあまりないようですが…。

 

私石津は、先日クロムハーツ大阪で

「お香立て」を見かけました。

日本では昨年あたりから販売されているものと思います。

 

修理代金は、内容により異なります。

どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせをお待ちしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報
クロムハーツ フレームドCHプラスチャーム ダイヤパヴェカスタム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

 

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com