キーパーペンダントの製法について

 

発売以来、不動の人気を誇るキーパーペンダント。

 

キーパーリングと同じく、

フローラルクロスの彫りが美しい逸品です。

 

このペンダント、実は内部が中空になっています。

 

モチーフが施された表面と側面で箱状になっており、

裏面の銀板でフタをしてあるのです。

 

ペンダントの側面をよく見ると、

下の部分に線が見えることが稀にあります。

 

ロウ付けをした跡です。

(※個体差があります。)

 

では、何故この様な造りなのでしょうか?

理由を考えてみました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆★理由その1★☆

・立体感の演出。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

表のモチーフ部分は透かしになっています。

奥のイブシ部分とのコントラストが絶妙です。

結果、美しい陰影により

フローラルクロスの立体感が際立っています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆★理由その2★☆

・ペンダントを銀無垢で作ると、

重くなりすぎる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

実物は約30gです。

しかし、このトップを無垢で作ると倍程の重さになります。

重すぎるペンダントは、肩が凝ってしまいます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆★理由その3★☆

・コピーの防止。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キーパーペンダントを再現するには、高い技術力が必要です。

そのため、偽物を作りにくいのです。

 

私、石津はキーパーペンダントの偽物を見たことがありません。

 

さすが、クロムハーツです。

 

キーパーペンダントは、

中央にダイヤを1石カスタムするだけで更に印象的になります。

 

クロス部分にパヴェカスタムするのもオススメです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

キーパーペンダント

1ルビーカスタム

ダイヤパヴェカスタム

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

クロムハーツ ウォレットのグロメット加工

クロムハーツ ウォレットのグロメット加工

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14−1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com