クロムハーツの原型は、手作りか?【クロムハーツの修理&カスタム情報】


クロムハーツの原型は手作りか?

『最近のクロムハーツは、ジュエリーCADで作っているかもしれない…。
人間がここまで精巧に原型をつくることは出来ないんじゃないだろうか?』

と、原型師である私の師匠がおっしゃっていました。

※以前書かせて頂いたように、
私石津は、クロムハーツは部分的に鋳造で作られていると思います。

https://goo.gl/CwNt8I 
メルマガバックナンバー第6号「クロムハーツの作り方」

CAD(キャド/computer-aided design)とは、
コンピュータを用いて設計をすること、またその設計に使うシステムのことです。

ジュエリー用のCADは、CADと設計したデータで原型を作る造形機がセットになっています。

アクセサリーの原型を作る場合、まずCADを使ってデザインのデータを作ります。
その後、造形機にデータを送ると、造形機が立体のアクセサリー原型を作ってくれます。

以前のクロムハーツは原型が手作りだったためか、クロスモチーフが完全に左右対称ではありませんでした。

そのため、クロスモチーフの中央に宝石をカスタムする場合、
どの位置を中央にするのかで、かなり悩みました。
しかし試行錯誤の上、バランス良く仕上がるセンターの位置決めの基準が出来ました。

私石津は、以前のクロムハーツの少々歪みのあるフォルムも、味があって個人的には大好きです。

もしかしたら最近のものも、新たな天才原型師が制作しているのかもしれませんが…。
真相は藪の中ですが、皆さんはクロムハーツの新作、どう思われますか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2. ホームページ更新情報

クラシックオーバルリングパヴェダイヤは、どちらが正解?

真っ二つのスペーサーリングを修復

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆
546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト http://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com