ダイヤモンドって、どうやって磨くの?【クロムハーツの修理&カスタム情報】


☆★☆――――――――――――――――――

~2,578件のカスタム実績~

クロムハーツの修理&カスタム情報

―――――――――――――――― 第4号

いつもありがとうございます。 発行人のクロムカスタム工房代表 石津雅之です。

現在クロムハーツマガジン Series 2.Vol, 7が発売中ですね!

今号でSeries 2最終巻となるそうです。

まだお読みになっていない方は是非チェックしてみてくださいね。

【第4号目次】

■ダイヤモンドって、どうやって磨くの?
■ホームページ更新情報

■「ダイヤモンドは永遠の輝き」という言葉があるように、傷や汚れがつかない限り、その輝きが失われることはありません。

しかし発掘されたときは輝いておらず、不透明な白っぽい塊です。

宝石の鑑定士でもない限り、そのままの状態ではダイヤモンドかどうかなんて、

なかなか判別できるものではありません。

その不透明な塊の表面を削って磨いて、皆様おなじみのブリリアントカットにするわけですが、

世界一硬い物質であるダイヤをどうやって研磨するの!?

という疑問が湧いてきますよね。

結論から言うとダイヤモンドはダイヤモンドでしかカットしたり研磨したりできません。

どうやるかというと、円盤状の金属にダイヤモンドの粉をつけて円盤をモーターで回転させてその部分にダイヤの塊を押し当ててカットしていきます。

※「ダイヤモンド 研磨」等のワードで画像検索すると、職人の方がダイヤモンドを研磨している様子がたくさんヒットします。

ご興味のある方はぜひ一度ご覧になってくださいね。

ダイヤモンドは、希少価値がある上に、加工も大変なのです。

そんな貴重なダイヤモンドをこれからも皆様ご愛用のアイテムにカスタムしていけるよう、

私石津も日々精進していきたいと思います。

■ホームページ更新情報

NTFLベビーファットリング 修理&両面ダイヤパヴェ

CHクロスペンダントSM 1ダイヤカスタム

______________________ ■編集後記 ______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、 皆さんに役立つ

情報を提供できればと思っています。 ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪ では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)
クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2 (TEL) 0120-958-966

______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト:http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー:http://goo.gl/x5ZgBu

☆メールマガジンの登録、解除:http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ:info@kuromu.com