☆★☆――――――――――――――――――

~2,645件のカスタム実績~

クロムハーツの修理&カスタム情報

―――――――――――――――― 第23号

─────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 削ったシルバーの粉は、どうなる?
2. ホームページ更新情報

クロムカスタム工房 HP

クロムカスタム工房 Facebook

クロムカスタム工房 Instagram

─────────────────────────────────

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. 削ったシルバーの粉は、どうなる?
シルバーをヤスリで削ると、削れた部分が粉になって落ちていきます。
それを、そのまま捨てるのはもったいないことです。
ですから、我々職人はシルバーの粉を集めてリサイクルします。

手順は次の通りです。

1.シルバーの粉から磁石で鉄分を取る。
(ヤスリで削るとヤスリの鉄粉が混じります。
シルバーに鉄が混じると質が落ちて、割れやすくなります。)

2.残った粉にホウ砂を混ぜて、ティッシュペーパーにくるみます。

3.水を加えて、るつぼという耐熱の陶器に乗せます。

4.バーナーで濡れたティッシュごと、少しずつ溶かしていきます。

5.全て溶けてから水で冷却すると、銀の塊が完成します。

※ホウ砂(ほうしゃ)とは、ホウ酸塩鉱物の一種です。
ホウ砂は高温でガラス化して粘性を持ち、冷えると固まります。
不純物と結びついて、不純物を取り去る効果もあります。

しかし、リサイクルを何度も繰り返すと銀の質が落ちて、
磨いてもムラのあるアクセサリーになってしまいます。
そういったものは、精錬分析するしかありません。

貴金属の精錬分析の話は、次回にさせて頂きます。

銀粉
銀粉

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2. ホームページ更新情報

エタニティバインバンドリングモチーフ修復

NTFLリングwith パヴェダイヤ&ピンクサファイヤ&ルビー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆
545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト https://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com