合成石と模造石の話【クロムハーツの修理&カスタム情報】


合成石と模造石の話

合成石とは、その模倣した天然石と、実質的に同じ化学組成と結晶構造、

特性を有する人造物質のことです。

 

ダイヤモンドを例に説明してみたいと思います。

ダイヤモンドは、炭素が地球内の非常に高温(1,200~2,400℃)

かつ高圧(55,000~100,000気圧)な環境におかれることによって作られます。

 

一方、ダイヤモンドを模倣した合成石を作る場合は、

人工的に炭素を全く同様の条件下(高温かつ高圧)な環境において作ります。

 

つまり、天然のダイヤモンドも合成石も、素材は同じなのです。

 

掘り出されるまでに何万年もかかる天然石。

機械の中で1~2週間で作られる合成石。

技術が発達し、肉眼で見分けるのは難しくなりつつあります。

 

模造石は天然宝石に似た外観を有し、

天然宝石と同じ用途で用いられる全ての物質のことを指します。

例えば、ガラスをダイヤモンドと同じ形にカットしたものも

ダイヤモンド模造石ということです。

 

私石津は、クロムハーツが大好きです。

それ故、「合成石と模造石は、クロムハーツには相応しくない」との信念を貫き、

合成石と模造石のカスタムは全てお断りしております。

 

ポリシーは、『クロムハーツに合成石をカスタムするな!』です。

ご理解の程、よろしくお願いします。

 

参考文献:「宝石鑑別イントロダクション」GIA JAPAN

 

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆
545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト http://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com