文字彫りについて【クロムハーツの修理&カスタム情報】


文字彫りついて

クロムハーツのアクセサリーには、文字が彫刻されています。

ブランド名『Chrome Hearts』や製作年度『1992』、そして素材『22K』『.925』等です。

 

この文字は、アクセサリーを長く身に付けていると段々薄くなってきます。

薄くなった文字を修復する方法は2つあります。

手彫りと機械彫りです。

どちらにもメリット、デメリットがあります。

 

まず手彫りのメリットは、文字を上からなぞって深く彫り直しできることです。

デメリットは、タガネで彫刻するので彫りの風合いが元々の彫りに比べると
少し変わってしまうことです。

 

次に機械彫りのメリットですが、

元の文字のフォルムと同じ様に彫刻することが可能ということです。

深さもフォントも文字の大きさも自由に選べます。

 

デメリットは、元の彫りと少しずれて、文字が二重になってしまう恐れがあることです。

それゆえ、一旦彫りを消して彫り直す必要があります。

 

クロムカスタム工房では、ご愛用品の画像だけでも頂けると
おおよその加工方法と見積もりを出すことができます。

 

文字の刻印が気になる方は、ぜひご相談ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

フレームドCHプラスチャームwith1ダイヤモンド

ジッポライターの修理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト http://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com