☆★☆―――――――――――――――――

~2,700件のカスタム実績~

クロムハーツの修理&カスタム情報

―――――――――――――――― 第55号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1.クロムハーツの歴史

ブランド設立から、クロムハーツは多くの人を虜にしてきました。

今回は、そんなクロムハーツの歴史を辿ってみます。

始まりは、3人の男の奇跡的な出会いでした。

ご存知の方も多いと思いますが、その名は…

 

━━━━━━━━━━━━━━

★リチャード・スターク

★ジョン・バウマン

★レナード・カムホート

━━━━━━━━━━━━━━

です。

 

オーナー兼デザイナーのリチャードは、元は大工でした。

革の魅力に目覚めた彼は転職し、革のセールスマンとなります。

そして、同じく革製品のビジネスをしていたジョン。

2人は共同でレザーウェアを作りました。

そこへ、銀細工職人レナードが加わったのです。

レザーと彼の作ったシルバーパーツは見事に融合しました。

ライダースジャケット等々、エッジの効いたレザーウェアの誕生です。

これが、クロムハーツの始まりです。

1989年のことでした。

 

この通り、初期のクロムハーツはレザーアイテムが主でした。

 

しかし、シルバーパーツは単独でも存在感十分でした。

それらが、ペンダントやリング等のアクセサリーとなっていったのです。

 

私、石津は20年程前にクロムハーツの実物を初めて手にしました。

その時のインパクトを今でも覚えています。

 

『凄い存在感。こんなシルバーアクセは、今まで見たことがない!』

 

そう思わずにはおれませんでした。

 

それから今日まで、クロムハーツ一筋です。

 

クロムハーツは流行に左右されず、色褪せることがありません。

 

“力強く、美しく、何ものにも屈しない”

類稀なるブランドです。

 

参考文献「シルバーアクセサリーバイブル2」学習研究社

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

 

クロムハーツのウォレットをクロスパッチで補修しました。

クロムハーツ ウォレットクロスパッチ修理

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト https://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー https://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com