クロムハーツ“革紐マスター”への道

 

クロムハーツのペンダントは、

革紐を合わせたものも多数あります。

 

紐は、本革を三つ編みにしたものです。

一本ずつ丁寧に編まれています。

 

「タイニーレザーブレード」

という名で、革紐単品でも販売されています。

※ブレード(blade)…織紐や編紐のこと。

 

本革は、身に付けるうちに肌にも馴染んできます。

そして、使い込んだ革には独特の味が出てきます。

 

ブレードを長持ちさせるには、次の2点が大切です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★ブレードのお手入れPoint★☆

(1)水や汗等で濡れたら、

柔らかい布ですぐに拭き取る。

(2)保管は直射日光の当たらない

風通しのいい場所に置く。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ほんの少し手間をかけるだけで、良い状態がキープできます。

 

しかし、それでも革は長い時間とともに劣化します。

伸びたり切れたりしたブレードは、元に戻りません。

 

クロムカスタム工房では、ブレードの交換もできます。

 

正規品と同クオリティの革紐を、手作業で編んで制作しています。

 

また、ブレードの両端にはシルバーのエンドパーツが付いています。

そのパーツは「ボロチップ」といいます。

 

「スクロール ボロチップ」

「バレル ボロチップ」

「スパイク ボロチップ」

…等々、数種のモチーフがあります。

 

いずれも精巧な彫りが施されています。

 

もちろん、ボロチップも磨き直すことで新品のように蘇ります。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ブレード交換の参考例★

SBTリングペンダント

ケルティッククロスペンダント

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

【修理代金】

≪ブレード交換1本≫

…15,000円(税別)

≪ボロチップ左右 新品仕上げ≫

…5,000円(税別)

≪ペンダントトップ新品仕上げ≫

…7,500~15,000円(税別)

※トップの大きさにより異なります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

シルバーに限らず、クロムハーツのことなら何でもご相談ください。

お問い合わせをお待ちしています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

クロムハーツ ダガーリング ダイヤカスタム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com