クロムハーツ ライダースジャケットのサイドレースの
グロメット修理と革ヒモ&ボロチップ交換をしました。

修理前のサイドレース部分
修理前のサイドレース部分

レザージャケット修理前
レザージャケット修理前

革ヒモとグロメットを外します。
革ヒモとグロメットを外します。

グロメットの元の裏パーツです。
グロメットの元の裏パーツです。

カシメ部分を表のモチーフ部分のパーツと切り離します。
カシメ部分を表のモチーフ部分のパーツと切り離します。

シルバーの塊を叩いて円柱状にします。
シルバーの塊を叩いて円柱状にします。

円柱の中心をドリルで削って、パイプ状にします。
円柱の中心をドリルで削って、パイプ状にします。

シルバーの板を丸めてパイプを作る方法もありますが、
ロウ付け面の強度が弱くなるので、このように削り出しました。

モチーフ部分とパイプをロウ付けします。
モチーフ部分とパイプをロウ付けします。

修復したグロメット(左)と裏側にあてがう円盤のパーツ(右)です。
修復したグロメット(左)と裏側にあてがう円盤のパーツ(右)です。

グロメットをカシメます。
グロメットをカシメます。

グロメット修理完了
グロメット修理完了

革ヒモを交換します。
革ヒモを交換します。

ライダースジャケットの修理が完了しました。
ライダースジャケットの修理が完了しました。
2021年1月21日M.Y.様の感想です。
2021年1月21日M.Y.様の感想です。

「アンケートの返送が遅くなってしまいゴメンナサイ。

今回は、クロムハーツ ライダース ジャケット、サイドレース ボロチップの交換と

サイドレースを通すハトメがペッチャンコに押しつぶれていて、かつすっぽり抜けて

しまっていた状態で、キレイに戻して頂きたく、修理を依頼させて頂きました。

いつも通りキレイになって返って来ました!!

大満足です。

年季の入ったオールドクロムハーツのライダースジャケットですが、
これからも大事にしたいと思います!

どのような修理でも石津サンに安心しておまかせできます。

また次回も何かありました際には宜しくお願い致します!!」

グロメット修理と革紐交換


合計35,000円(税別)
納期は5週間でした。  

phone

クロムカスタム工房株式会社
代表  石津 雅之(info@kuromu.com)
一級貴金属装身具製作技能士
GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)
546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1
(TEL) 0120-958-966

クロムハーツのブログ
お客様の声
メールマガジン、バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098