“クロムハーツVSロンワンズ”石留め比較

クロムハーツVSロンワンズ
クロムハーツVSロンワンズ

アクセサリーに宝石を固定することを

『石留め(いしどめ)』といいます。

 

石留めには様々な技法があり、

デザインによって使い分けられています。

今回は、クロムハーツとロンワンズを例に

2つの石留め技法をご紹介します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ロンワンズの『伏せ込み』◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

レナード・カムフォート氏が設立した

ブランド『ロンワンズ』。

 

クロムハーツで活躍していた天才銀細工師

レナードの感性が、石の留め方にも表れています。

 

それは、同ブランドでよく使われている

↓『伏せ込み(ふせこみ)』という技法です。

 

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

【ロンワンズ ピアス カスタム例】

ロンワンズのピアスにルビーをカスタムしました。

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

 

宝石を地金より少し深い位置まで沈め、

周りをタガネで叩いて固定しています。

 

※ロンワンズには、伏せ込み以外の方法で

宝石がセッティングされたものもあります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆クロムハーツの『彫留め』◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

クロムハーツファンの皆様にはお馴染みの

『彫留め(ほりどめ)』。

 

宝石の周囲の地金から、

タガネで爪を彫り起こして留める方法です。

 

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

【クロムハーツK&Tリング カスタム例】

クロムハーツ 22K K&Tリング 5ダイヤモンド

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆『伏せ込み』>『彫留め』???◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

伏せ込みの良いところは次の2点です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎宝石が外れる心配がほとんどない。

◎ニット等に引っかからない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

“いいとこ取り”のようです。

 

しかし、クロムハーツは

ほとんど彫留めで宝石が固定されています。

 

なぜでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆石津の結論◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

彫留めが採用されている理由は…

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

“見た目”と“加工のしやすさ”

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではないかと思います。

 

目立ちすぎる爪はNGですが、

控えめに美しく作られた爪はデザインを引き立てます。

 

シンプルな伏せ込み派の方もいると思いますが、

石津は彫留めに魅かれます。

 

技術面では、伏せ込みは彫留めに比べて

加工に時間がかかるのが難点です。

また、伏せ込みはパヴェに不向きです。

宝石と宝石の間隔が多めに必要なので、密に仕上りません。

 

というわけで、トータルで見ると

やはり『彫留め』に軍配が上がります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆デザイナーの個性◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

想像してみて下さい。

 

もし、クロムハーツに伏せ込みでダイヤカスタムしたら…

個性が消えてしまう気がしませんか?

 

やはり、デザイナーの採用した留め方が

ベストマッチだと思います。

 

 

クロムカスタム工房は

加工件数【3,000件】業界No.1、クオリティもNo.1です。

 

◆一級貴金属装身具製作技能士

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)

両方をあわせ持つ店長の石津が、ご要望にお応えします。

 

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

お問い合わせをお待ちしております。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

ベイビークラシック フローラルクロスリングにピンクサファイヤをパヴェカスタム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト https://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー https://goo.gl/MMRTE1

☆メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com