ナナコタガネの秘密

今回は、ダイヤ・カスタムに必須の道具

『ナナコタガネ』の話です。

ナナコタガネ使用中
ナナコタガネ使用中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆そもそも『タガネ』って何?◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タガネは、長さ8cm位の棒状の鋼です。

金属に模様を彫ったり、石を留めたりするのに使います。

用途によって先端の形状や硬さ等が異なり

種類も豊富です。

ナナコタガネの先っぽは、凹状になっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ナナコって誰?◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ナナコ』という名称は、『魚(な)の子』が由来です。

このタガネで連続した輪模様を作った様が、
魚卵の粒に似ているんです。

決して、美女の名前ではありません。

あと、ナナコカードとも一切関係はありません。

…めっちゃ便利ですけど、ナナコカード。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ナナコタガネの2つの顔◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クロムカスタム工房では、

模様を彫るためにナナコタガネを使いません。

そうです、専ら『石留め』の爪の加工に用います。

↓※ページの後半をご覧ください。

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

【フローラルクロスリング カスタム例】

フローラルクロスリング クロスダイヤパヴェ

◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆―◇―◆

ナナコタガネが写っている画像は、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“彫り起こした爪を

丸くしながら倒して石に密着させる”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という重要な工程。

起こしただけの角ばった爪に、

ナナコタガネを押し付けて“ぐりぐり”回すんです。

そうすると、爪の先が半球状になっていきます。

「ほんまかいな?」

と、ツッコミを入れたくなるかもしれませんが、実際になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆買えない道具◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職人は、タガネ等の道具を一から作ったり

使いやすくカスタムします。

既製品そのままでは、

思ったような加工ができない場合があるんです。

自分好みに削って作ったタガネが、

やはり一番しっくりきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ナナコタガネの作り方◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナナコタガネの場合は、

ピアノ線(円柱状の鋼)を次の手順で加工していきます。

(1)先端をグラインダーなどで円錐形にする。

(2)円錐の上部を、ヤスリで水平に削る。

(3)水平になった部分の中央に丸い窪みををつける。

(4)窪みの際を削り、面取りをする。

(5)タガネの先端部分をバーナーで熱した後、冷却する。

後は、丁寧に磨いたら完成です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆『焼き入れ』も程々に◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先程の(5)の工程を『焼き入れ』といいます。

焼きを入れることにより、金属は硬くなります。

実際、焼き入れが弱いと

カスタム中にタガネがすぐ曲がってしまいます。

逆に、焼きを入れ過ぎるのも問題。

硬すぎるタガネで宝石に触れてしまうと、

傷が付きます。

適度な硬さにするのが、大事ということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆水 VS 油◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石津が職人として駆け出しの頃、

タガネ自体にヒビが入ってしまったことがあります。

熱したタガネを、

『水』で急冷したのが原因でした。

それから、冷却には『油』を使用しています。

油の方が、ゆっくり温度が下がるんです。

もちろん今は、タガネをダメにするような

ヘマはやりません!

 

クロムカスタム工房は

加工件数【3,000件】業界No.1、クオリティもNo.1です。

 

◆一級貴金属装身具製作技能士

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)

両方をあわせ持つ店長の石津が、ご要望にお応えします。

 

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

お問い合わせをお待ちしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

 

クロムハーツ クイッククリップの修理

クロムハーツ クイッククリップの修理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また次回お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト https://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー https://goo.gl/MMRTE1

☆メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com