クロムハーツ SBTバングルを修理しました。

真っ二つになったバングル
真っ二つになったバングル

 

着脱を繰り返しているうちに、折れたようです。

このようなケースの場合
切断面を接合するだけでは、再度折れてしまいます。

そこで、以下のように芯材を用いて繋げます。

1、両切断面の中央に穴を開けます。

2、シルバー製の芯を入れます。

3、銀ロウで、ロウ付けして接合します。

4、ロウ付けで埋まった刻印を彫り直します。

5、研磨して、イブシを入れ直します。

 

Mのロゴが消えています。
Mのロゴが消えています。

 

ロウ付けのとき、ロゴ部分にロウが流れて
埋まってしまいました。

使用するロウを少なくして、

埋まらないようにロウ付けする方法もあります。

しかし、ロウを多めに使って、後から彫る方が強度が保てます。

毛彫りタガネで彫り直します。
毛彫りタガネで彫り直します。

 

彫り直しました。
彫り直しました。

彫った部分にイブシを入れます。

修理完了しました。
修理完了しました。

 

修理後の表面です。
修理後の表面です。

こちらのバングルは、赤色の石が入っていました。

石入りの場合でも、修理可能です。

 

兵庫県M.T.様の感想です。
兵庫県M.T.様の感想です。

非常にキレイに仕上がっており大変満足しております。

ありがとうございました。

修理代金は、20,000円(税別)

でした。

 

phone

 

 

 

 

 

 

クロムカスタム工房株式会社
代表  石津 雅之(info@kuromu.com)
546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1
(TEL) 0120-958-966
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
メールマガジン、バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098