ジュエリー用、貴金属の精錬分析の話


1.ジュエリー用、貴金属の精錬分析の話

まず、ジュエリー用貴金属とは、金 (Au)、銀 (Ag)、白金 (Pt)、パラジウム (Pd) の4種の
ことを指します。

次に、貴金属の精錬分析とは、いろいろな金属が混ざった状態から
ある貴金属を取り出す作業のことを言います。

まず、貴金属が混ざっていそうな物を集めます。
ジュエリーをヤスリで削った際の粉、掃除機や集塵機のフィルター、
使用後の耐水ペーパー等々。

それらを、貴金属の精錬分析工場でリサイクルしてもらいます。
おおよそ次の様な手順で加工されます。

貴金属が混ざった粉を王水(濃塩酸と濃硝酸の混合液)に入れる。
↓↓↓
プラチナや金などが王水に溶ける。
↓↓↓
貴金属が溶けた王水に還元剤を投入。
貴金属がイオンの状態から固体の貴金属となる。
↓↓↓
溶液に析出した貴金属の小片をろ過する。
↓↓↓
貴金属の小片を洗浄し、乾燥させる。

こうして、貴金属はリサイクルされます。

ちなみに、王水は極めて強い酸化力があり、
金を含むほとんどの貴金属を溶かすことができます。

貴金属の分析は、ざっくりとこのような方法で行われます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2. ホームページ更新情報
クロムハーツ ダガーブレスレットwithパヴェダイヤを新品仕上げ

レイズドセメタリークロスドッグタグに宝石をカスタムしました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■編集後記
______________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、
皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

クロムカスタム工房株式会社
代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)
◆一級貴金属装身具製作技能士◆
◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆
545-0005大阪府大阪市阿倍野区三明町1-8-2
(TEL) 0120-958-966
______________________

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

☆発行責任者:石津雅之
☆公式サイト http://www.kuromu.com/
クロムハーツのブログ
クロムハーツ修理ブログ
☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098
☆お問い合わせ info@kuromu.com