.クロムハーツ革製品の真価

クロムハーツの革製品は、いずれも高価です。

レザーウェアは、50万円以上のものも多数あります。

しかし私石津は、それらが「高すぎる」とは思いません。

なぜなら、これ以上ない程にハイクオリティだからです。

デザイン力と技術力、この2つのポイントについてご説明します。

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★Point 1★☆

デザイン面の凄さ

━━━━━━━━━━━━━━━━

レザーに施された金具類は全て輝くシルバーです。

それも、細部まで作り込まれた美しいパーツです。

単品でアクセとして付けられる程のクオリティ。

瞬く間に世界中で人気となったのも納得です。

プレート類の取り付け位置等も絶妙で、考え抜かれています。

クロムハーツ程こだわったレザーアイテムが他にあるでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★Point 2★☆

技術面の凄さ

━━━━━━━━━━━━━━━━

特筆すべきは、レザーにシルバーを取り付ける技術です。

例えば、ボタンの場合。

モチーフとボタン金具を、高い技術で接合してあります。

それが、強度を保つ様に革に取り付けられています。

クロスのプレート等も、裏を確認すると4箇所でしっかり固定されています。

また、シルバー製のグロメットは非常に珍しいものです。

オールシルバーで出来たグロメットを、他ブランドでは見たことがありません。

シルバーのグロメットは他の金属と扱いが異なります。

取り付けにも経験と高い技術が必要なのです。

※「グロメット」…ウォレットチェーン用の穴部分の金具のこと。

いま、クロムハーツ革製品の修理は、他店で断られることが多いそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

◆革製品の修理店で断られた。

◆アクセサリー修理店でも「NO」と言われた。

◆正規店での修理代と納期には納得できない…。

~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなお客様が、クロムカスタム工房へ辿り着かれます。

クロムカスタム工房は、レザーとシルバー両方のノウハウがあります。

“トータルで”クロムハーツの革製品を修理できる希少な工房です!

革製品の修理や改造は、是非クロムカスタム工房にご相談ください。

クロスパッチの縫い付けカスタムも大変ご好評頂いております。

お問い合わせをお待ちしています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  1. ホームページ更新情報

ベイビークラシック、フローラルクロスリング、ルビー、ピンクサファイヤカスタム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■編集後記

______________________

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも「クロムハーツの修理&カスタム情報」では、

皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見など、お気軽にご連絡ください。

では、また来週お会いしましょう!!(石津 雅之)

 

クロムカスタム工房株式会社

代表取締役 石津雅之 (info@kuromu.com)

◆一級貴金属装身具製作技能士◆

◆GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)◆

546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1

(TEL) 0120-958-966

______________________

 

メールマガジン「クロムハーツの修理&カスタム情報」

 

☆発行責任者:石津雅之

☆公式サイト http://www.kuromu.com/

クロムハーツのブログ

クロムハーツ修理ブログ

☆バックナンバー http://goo.gl/sthVxi

☆メールマガジンの登録、解除 http://www.kuromu.com/blog/archives/7098

☆お問い合わせ info@kuromu.com