セメタリーウォレットのファスナーを交換しました。

お客様の感想です↓
修理ありがとうございました。
ジッパーが治り使いやすいです。

修理後のウォレット
修理後のウォレット

修理前、スライダーの両端が開いています;
修理前、スライダーの両端が開いています;

 

この場合、スライダー金具を交換すれば治ることもありますが

再度、開いてしまうことがあります。

いちばん確実なのは、ファスナーをほどいて新しいものを
縫い合わせることです。

すべて、ほどいて新しいファスナーを縫い直すので、大変でした。

なぜなら、強度が弱くならないように、以前の縫い目にピッチを合わせて

縫い直しているからです。

修理代金は、35,000円(税別)納期は5週間です。

 

 

 

phone

 

 

 

 

 

 

 

クロムカスタム工房株式会社
代表  石津 雅之(info@kuromu.com)
一級貴金属装身具製作技能士
GIA GG(米国宝石学会宝石鑑定士)
546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津5丁目14-1
(TEL) 0120-958-966

クロムハーツのブログ
メールマガジン、バックナンバー http://goo.gl/sthVxi
メールマガジンの登録、解除 https://www.kuromu.com/blog/archives/7098